Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売
Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売
Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売
Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売
Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売
Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売
Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売

Discover Japan 2019年5月号「はじめての空海と曼荼羅」- 2019/4/5発売

通常価格
¥980
セール価格
¥980

※本サイトでご購入の方は【送料無料】です(国内限定)

 

特集:はじめての空海と曼荼羅

空海と曼荼羅が60分でわかる入門書!

東京国立博物館で特別展「国宝 東寺—空海と仏像曼荼羅」が開催中です。

2011年にも「空海と密教美術」展が開催され、記録的な入場者数を誇り、話題沸騰となりました。開催中の特別展も大きな注目が集まることが予想されます。

今号は、立体曼荼羅や曼荼羅など特別展の見どころを徹底紹介するとともに弘法大師空海の知られざる人物像に迫ります。

日本に密教を広めた弘法大師空海が実は、日本史上最強のクリエイターであり救世主であることを知っていますか?

難解な密教の教えを見える化した立体曼荼羅は、まさに密教の3Dアート。

さらに、現代でいうクラウドファンディングのような手段を用い、高野山を一大密教都市に地域ブランディングしています。

さらに、書家、教育者、詩人、パフォーマー、デベロッパー……など、弘法大師空海はマルチクリエイターとして、世のため人のために奔走し、密教を軸にしたソーシャルデザインを行いました。

このように、特集では弘法大師空海を現代的に解釈。
将来に役立つ目からウロコのヒントも見えてきます。

▽収録コンテンツ
・大阪万博のシンボル「太陽の塔」は「曼荼羅」でした。
・立体曼荼羅と曼荼羅の見どころ大解剖!
・現代人も憧れる!? 空海のここにシビれる、憧れる!
・はじめまして、空海と密教
・マンガ家おかざき真里が語る空海と最澄
・空海の聖地を訪ねて、東寺と高野山へ
・独占誌上公開! 「転衣式」が行われた日
・松本紹圭×家入一真「親鸞 いま、救われたいあなたへ」
・EXILE 橘ケンチ「福井の文化を酒蔵からたどる」
・女優・モデル 内田理央「マンガの聖地は秋田県横手市にありました。」
etc……

 

※本商品は、直接ポストに投函・配達されます。ご了承ください。
※現在、本サイトから海外への販売は受け付けておりません。

 

バックナンバーへ